スタッフブログ

2018年7月26日 木曜日

顔のバランス

連日の猛暑もひと段落したと思ったら今度は、台風が接近し今週末の隅田川の花火がとても心配です。皆様もお身体ご自愛くださいね。 今日は、顔のバランスについてお話させて頂きます。 顔が左右非対称に見えるのは、筋肉の非対称と骨の非対称、そしてあごや噛み合わせの偏りの為です。 それらの理由は、さまざまですが、顔の外から加えられた力、左右どちらかに偏った顎の使い方、不正な噛み合わせ、姿勢の影響など いくつもの要因が互いに原因となり、影響し合い顔の非対称が生じます。 うつぶせ寝や、ほおづえ、口の癖など気づかず歪みの要因を自分で作っていることも多々あります。 表情筋は、うすい筋肉になり首の前に広がっている為、激しい緊張や興奮は、首にも表れます。 表情筋の内側には、顎を動かす大きな筋肉があります。 この筋肉は、体を持ち上げるほどの非常に大きな力を発揮しますが、使いすぎるとボディビルダーのように太くなりすぎ、アンバランスが生じます。 また、頭蓋を支え、首を回転させる筋肉のバランス次第で首は、傾きます。 このように、顔のバランスは、お口のまわりだけじゃなく、首や姿勢なども噛み合わせには非常に大きく影響をおよぼします。 次回にまた、その辺のお話をさせて頂きます。 新保

投稿者 レイ歯科・矯正歯科