スタッフブログ

2019年7月31日 水曜日

虫歯を誘発「スポーツドリンク」とは?

こんにちは。長かった梅雨が終わりやっと夏らしい日が訪れましたね。 
気温が上がらず毎日曇りや雨の時には「夏はいつ来るのかね?」などと話し
暑くなり太陽さんさんになると「暑すぎる~!!」などと言い人間は、わがままなものだとつくづく思います。日々自然の恵みに感謝し、たくましく生活したいものですね。

今日は、これからの暑い夏にぴったりな話題で「スポーツドリンク」についてお話したいと思います。
こう毎日暑いと、皆さん熱中症対策で水分補給は頻繁に行っている事と思います。
水分補給時にとる飲み物は、どんな飲み物を選んでいますか?
運動時や外出時にお子さんが「スポーツドリンク」を持っていくご家庭も多いと思いますが「スポーツドリンク」は、糖分が多く日常的に飲用していると虫歯をひき起こす要因になりかねません。当院でも、中学生になり、大人の管理下から離れ虫歯になる子が増えています。
実際にお茶と「スポーツドリンク」を用意し、1週間それぞれの中に歯をつけてみた結果、お茶の方は変化せず、「スポーツドリンク」の方は酸により溶かされ脱灰化が進んでいました。
通常歯は、pH5.5以下になると溶けて脱灰が進みます。
体内での吸収力も、蒸留水や糖分なしのお茶などの方が良く「スポーツドリンク」は虫歯になり、吸収もそれほど良くない・・・。では、何を飲めばよいのでしょうか?
それは・・・「経口補水液」です。「経口補水液」の成分の基本は、ぶどう糖2%です。
水分不足時の飲み物は、「経口補水液」をおすすめします。
「経口補水液」は、口から摂取できる「点滴」なのです。
下痢・嘔吐時の速やかな水分補給なども「経口補水液」が適しています。
これからの季節、食中毒や熱中症には、くれぐれもお気を付け下さい。

投稿者 レイ歯科・矯正歯科