スタッフブログ

2018年3月 6日 火曜日

噛み癖のお話

日ごとに温かくなり、毎日春の訪れを楽しめる季節になってきましたね。 本日は、噛み癖についてお話させて頂きます。 噛み癖とは・・・一部の歯ばかりで噛む癖を噛み癖と言います。 例えば、前歯ばかりや片方の奥歯ばかりで噛んだりする事です。 乳歯は、前歯から生えてくるのでついつい前歯ばかりを使いがちになってしまいます。 奥歯期になったら、注意深く観察し奥歯を使い左右で噛む習慣をつけていきましょう。 テレビを見ながらの食事は、片側噛みになりやすいですので注意してあげて下さい。 決まった歯ばかりで噛んでいると顔が非対称になったり、口元のバランスが悪く なったり、姿勢にも影響を及ぼします。 噛みあわせが悪くなると、頭痛や肩こりなど体調にも影響がありますので、噛みだしのこの時期から親御さんで注意深く観察願います。

投稿者 レイ歯科・矯正歯科